京都の大文字山に登ってきました

ある観光ガイドブックに
京都の大文字山に朝早く登るのが気持ちと書いてありました。
早速、検証するために、行ってみることにしてみました。
主人の仕事の都合で京都に引っ越してきてから丸2年。
大文字山というのは8月の送り火のためにあるものだとばかり思っていました。
そもそも送り火のお祭りのとき以外は登れないものだと勝手に
思い込んでいました。
さて、ネットで大文字山の登り方を検索してみたところ
結構わかりづらい地図ばかり載っていました。
一般の方が今後登る人のためにと
写真付きで載せてくれていますが、
それだけの情報だと、ちゃんと行けるのかなと少し心配でした。
銀閣寺の横の小道を登っていくと入り口があるということなので
まずが銀閣寺近くの駐車場に車を停めました。
さすがに朝7時。歩いている人もタクシーもいなくて
とても静かでした。

銀閣寺の小道のほうに歩いていくと、ウォーキングしている人を発見しました。
登っていく人やら、犬を連れて降りてくる人やら
多くはないものの、多少人の気配があり、すぐに大文字に入り口を
見つけることができました。
ガイドブックには頂上まで1時間ほどと書いてありましたが、
40分ほどで到着しました。
冬で空気が澄んでいることもあり、京都市内が噂どおり
一望でできました。
まさに絶景。
運動不足解消のためにも、またぜひ行ってみうようと思います。